サイパンのダイビングスポット

サイパンのダイビングスポット

toranosuke-takag_ダイビングサイパンは日本からの直行便を使い、3時間程度で行くことが出来るマリンリゾート地です。海の色は1日のうちに7度変化し、海水の透明度は60mを越えることもあるという、世界屈指のダイビングスポットです。

そんなサイパンの中にあって、世界中のダイバーを虜にしているのがグロットでしょう。岬の先端から岩壁にむかい垂直に巨大な穴が開いており、その内部は横穴で外洋とつながっています。ここに差し込む光と不思議な地形が織りなす神秘的な色彩のコントラストによって、決して他のポイントでは観ることの出来ない光景(グロットブルー)を目の当たりに出来ます。ここではサイパンの大物たちと遭遇する機会も多く、カメ、バラクーダ、サメなどがその例です。ダイビング条件もいくつかあり、キャリアなどに最低ラインが設けられている点は注意が必要でしょう。なによりエントリーポイントまでの階段は100段以上を数え、ここを機材装備のまま上り下りしなければなりません。その他高所からのエントリー、閉所ダイブ、泳ぎのスキルが求められますが、その苦労に報いてあまりある体験を得ることが出来ます。

その最大の魅力はなんといってもあの華麗なステップにあるのではないでしょうか。リズムに合わせた軽快な足元には目を奪われてしまいます。そんなタップダンスの練習方法として、こんなサイトを見つけました。

サイパンの海の透明度を堪能するのであれば、ナフタンは最良ポイントのひとつです。グリーンコーラルからのドロップオフによって、常時30mを超える抜群の視界が堪能できるはずです。広がる地形は変化に富んでおり、また、そこに現れるのはマグロやジンベエザメなどの大物からクマグサハナムロの魚群などバラエティに事欠きません。これらの魅力的な海の仲間たちと一緒に、まさに空を飛ぶがごとく水中を浮遊する感覚を味わうことができるはずです。

だからといってむやみに借金することはオススメ出来ません。きちんとした返済計画を立てられなければ、目的やきんがくくかかわらず、「お金を借りる」という選択自体を排除する必要があるのではないでしょうか。

一方サイパン島から約8kmに位置するテニアン島も、非常に人気の高いダイビングスポットです。なかでもテニアングロットはサイパンのグロットと同程度の透明度を誇り、また違った美しさを持つスポットです。ボートエントリーで比較的簡単にポイントへ到達できますが、その天井から差し込む光の神々しさは他に類を見ないほど感動的です。

フレミングは切り立ったが断崖が続き、ドロップオフは垂直に50m以上あります。海底は独特の藍色に染まっており、カメや回遊魚も豊富です。こちらも透明度には目を見張るものがあり、どこまでも深い青の中、空中遊泳のごとき感覚のダイブを堪能できます。テニアンには他にもビギナーから上級者まで楽しめるバラエティ豊富なポイントがいくつもあります。